ポッドキャスティングジュース スペシャルプログラム
ポッドキャスティングの受信ソフトにこのバナーのアドレスを登録すると、番組が更新された時に自動でダウンロードされ、より便利にお楽しみいただけます。詳しくはこちら
※このプログラムはニフティ(株)の「Podcasting Juice」の協力で提供されております。
« 小野寺カウントダウン2 | HOME | 小野寺カウントダウン1 »

小野寺カウントダウン2

昨年夏に

舞台版「小野寺の弟 小野寺の姉」

を上映し

いよいよ映画が公開となるわけですが

昨年の舞台版を映画化した

と思われている方も多いようなので

ここで説明させていただきます。


小説版を映像化したものが

映画「小野寺の弟 小野寺の弟」です。

もちろん、映像化にあたって

いくつかの点を変更し、

映画として楽しんでいただけるような

工夫をいくつも加えて制作しました。


舞台版は、

あの時に発表していませんでしたが

あの時すでに小説の映画化が決まっていたので、

小説の内容を使うわけにはいかなかった

(映像向きで、舞台向きではないこともあり)

ので、

主役の進とより子が登場するという点だけが一緒で

物語は

ゼロから作り上げたものです。


舞台版からキャストが変わっていると

おっしゃっている方がいますが

そんなことはないんです!

物語が違うから

舞台版の役は

映画版では出てこないだけであって

同じ役なのにキャストが

変更になったのはありません。

舞台版のそれぞれの役も

映画版のそれぞれの役も

この人しかいない、という方に

演じていただいております。


ちなみに時間軸は

小説・映画の話のあとに起こった出来事が

舞台版です。

ってこともあり、

舞台版で初めて出会った人たちと

進とより子を出会わせることもできず

映画に登場してもらえなかったんです。


ただ

そんな中

片桐仁さん演じた山縣という男は

小野寺家の裏に住んでいるという設定なので

今回の映画版で

一度より子さんとすれ違っています。

でもまだお互いの存在を知らないので

挨拶は交わしていません。

でも、舞台版との世界をつなぐ存在として

2秒間だけ出ていただいています。

片桐君の一瞬の名演もお見逃しなく。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL:

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224806/60526026

この記事へのトラックバック一覧:小野寺カウントダウン2

西田征史

似顔絵募集!

毎回変わる西田の似顔絵。胸毛コンプレックスでは、西田征史の似顔絵を大募集!ふるってご応募ください。

西田征史 第1回監督作品 キキコミ
泥棒役者
Queen B
ブログ:ココログ